TOPVOICE 釼持 駿

VOICE 釼持 駿

PROFILE

社外取締役
釼持 駿

シンガポールで起業しバイアウトを達成。帰国後は教育サービスを立ち上げ、売却に成功。
2014 年にプロクター・アンド・ギャンブル マーケティング部門に入社。シンガポールのアジア本部にて7カ国の柔軟剤ブランドのブランド中長期戦略開発・P/L 管理・コンセプト開発・製品開発・広告開発を担当。日本市場向けに手がけたプロジェクトでは、10 年間市場2位だったブランドの売り上げを初の市場1位に達成。
手がけたプロジェクトは2016年度日経トレンディーベストヒット商品ランキングや、日経最優秀製品賞など数多くの賞を受賞。ブランドを担当した4年間で100 億円の売り上げ増加を達成した。この結果を受け、P&G 全社員の3パーセントしか獲得できないアワードをを2016 年・2017 年度と、日本人で初の連続受賞をしている。コロニーでは、主に新規事業推進、事業開発、マーケティング、組織開発など複数案件を推進。

専門領域
戦略コンサルティング
新規事業開発
PM/PMO
デジタルマーケティング

現在の業務

コロニーで現在担当している業務

全社のブランディング・マーケティングを担当しています。コンサルタントとしても各企業の事業戦略開発、新規事業開発、マーケティング、営業戦略、人材教育など様々な案件を担当させていただいております。

案件詳細

外資系の飲料メーカー様向けに、消費者直販モデルのビジネスの戦略立案、BtoC戦略の立案をしました。基本的には、レポート等から各企業のマーケティング戦略や販売戦略の調査を行い、顧客企業の販売戦略を立案していきました。どこのチャネルに対して参入するのが最適で、どう参入するのかを共に考え、支援いたしました。また大手化粧品メーカーに対して、高価格帯のスキンケアの機会を出すにあたって、売り方を刷新する必要があり、プレステージの化粧品を買う消費者の購買行動を詳細に分析し、高価格帯品の販売戦略とマーケティング戦略を立案しました。さらに損害保険の会社に対して、消費者のタッチポイントを高めて、保険に対するロイヤルティーの構築のために、海外とりわけ中国・アメリカの事例調査を行い、保険業界のトレンドを分析し、日本の保険業界の未来予測を行い、ビジネスコンセプトを立ち上げ、方向性を定めるお手伝いもしました

コロニーでのやりがい

コロニーは上流工程だけではなく、戦略立案から実行まで包括的に支援できる点がユニークなところであり、大きいファームにはない良さがあると感じます。コンサルタントだけでなく、エンジニアや起業家の人たちなど多様なコロニーのメンバーと共にチームを組んで案件に取り組めるのは、非常に勉強になります。

コロニーの印象(どんな会社か、風土や雰囲気など)

サポートしているクライアントの満足度を徹底的に追求し、必要ならスコープ以上のことも実行する情熱的な会社だと感じます

なぜコロニーか

転職先を選ぶ上での判断基準

キャリアアップ・スキルアップに繋がる職場であることです。マーケティング、戦略立案に関してスキルを磨けるところに魅力を感じます

コロニーに転職を決めた理由

多種多様な業界に自分のスキルを活かせて、クライアントのサクセスファーストで仕事をするマインドがあり、クライアントを全力ででサポートできるマインドセットと環境が揃っている点に大きな魅力を感じたのが理由です

コロニーにおけるキャリア形成

コロニーでどんなスキルが身につくのか(転職や起業にどんなメリットがあるか?)

多種多様な業界で、新規事業立案を行うので、未知の領域に対して仮説を立てながら、論理を持って考える力を養うことができると思います。

これからのキャリア形成について

商売人として一流になり、自分で事業を作れる人になりたいと思っています。

最後に

どんな人ならコロニーにあうか、コロニーに来て欲しいか

自分の能力開発・スキルアップに対して貪欲に頑張れる人に最適な職場だと思います。知らないことに関して、興味を持ち、知る努力ができ、未知の領域に飛び込んでいくことができる人にぜひ参画していただきたいです。

コロニーで働くメリット

コンサルティングファームよりはハイブリットな会社なので、自分で事業を立ち上げて動かすことができるスキルを身につけられる点は非常に魅力的なのではないかと思います