ニュース

お知らせプレスリリース

コロニーが富山銀行と業務提携。地域 × DXの促進に向けて、Expertyを活用したコンサルティング体制を強化

コンサルテックサービスを提供し急成長を続けるコロニー株式会社(東京都千代田区、代表取締役 CEO 清水勇樹、以下「コロニー」)が、株式会社富山銀行(富山県高岡市、取締役頭取 中沖雄、以下「富山銀行」)と業務提携を締結。地域企業や地域経済社会の活性化に積極的に取り組む富山銀行とコロニーが運営するExpertyによって、地域経済の活性化に貢献して参ります。

資本業務提携の背景

コロニーは創業以来、課題解決の民主化の実現を目指し、事業開発の全プロセスにおける実践的なサポートを現場へのナレッジトランスファーを実行しながら行う事業パートナーとして、大手上場企業120社以上とのプロジェクトを行ってきました。

直近では、コンサルティングサービスをより手軽に活用できる課題解決プラットフォームサービス「Experty(エキスパティ)」の展開を行い、より多くの企業様の課題解決への取り組みを行っています。

今回、地域企業の事業安定や成長発展サポートの一環として、企業や地域社会の課題解決とSDGsの実現に積極的に取り組む富山銀行とコロニーの業務提携により、地域企業の特性に合わせた実践的なコンサルティングサービスが提供可能となり、地域社会の成長・変革に寄与することを目指しています。

業務提携で取り組んでいく内容

1. 富山銀行ビジネスクラブとの連携
多面的な支援による企業のスキル向上・事業価値向上を目指す「富山銀行ビジネスクラブ」と連携し、地域企業が有する独自の成長課題を抽出し、一般的なコンサルティングサービスではなく、地域企業の成長に繋がる実践的なサービスを提供できる体制を構築し、使いやすいコンサルティングサービスを提供します。

2.「Experty」を活用した取引先企業への支援強化
「Experty」が有するナレッジや課題解決プロセスを富山銀行の取引先企業に提供することで、課題解決や地域企業の成長・変革に寄与して参ります。

プレスリリースはこちら

コロニー株式会社について

コロニーは課題解決の民主化をビジョンに掲げ、テクノロジーの力でより手軽で実践的な課題解決のケイパビリティを提供する、事業開発カンパニーです。

【3つの特徴】

【提供サービス一覧(※一部抜粋)】

1.『Experty(エキスパティー)』 課題解決のコストを削減。課題解決の方法とエキスパートが集まる課題解決プラットフォーム

2.【DX人材育成】わずか3ヵ月で御社のDX人材育成プログラムが完成

3.【Furturing™】不確実性に対峙する為の未来志向型事業開発プログラム

弊社資料はこちら:https://share.hsforms.com/1JuPQYd8aSFCwCmk8HQBnmg3y0th

 

<会社概要>

株式会社富山銀行について

富山銀行は、富山県と石川県一円を営業基盤とする第一地方銀行です。
「健全経営を維持しお客さまから信頼されること」「地域経済の発展とお客さまのご繁栄を通して社会貢献を図ること」「創造性、自主性を尊重し明るい企業文化を創ること」の3つを経営理念と定め、地域経済社会の発展に寄与することで地域貢献を目指しています。

<会社概要>