ニュース

プレスリリース

経営戦略としてのM&Aを有効に活用できる体制構築サービス『M&Aプレーブック作成』を戦略コンサルティング会社コロニー(株)が提供開始

⼤⼿・上場企業100社以上の経営課題解決を推進し、急成長を続けるコロニー株式会社が、M&A支援サービスの提供を開始。M&Aプレーブックの作成により、効率的かつ効果的なM&Aを実現するための社内ガイドライン及びマニュアル作成をご支援することでM&A実行のハードルを下げ、経営戦略としてM&Aを活用できる体制の構築を実現します。

 

M&Aを通して企業が抱える課題とコロニーがご提供する解決策

急速に変化する経営環境において、既存事業の拡大のみの事業戦略には限界があり、M&Aを含む投資戦略の適切な立案・実行の必要性が顕在化しています。

しかしながらその一方で、
・ M&Aに関する知見を持つ人材が限られている
・属人化しているため、M&Aを経営戦略として有効活用できない
・社内に一貫した戦略が存在せず、高値掴みとPMI(買収後の経営統合)を問題視せざるを得ない
等、実行のハードルが高く、M&A実行に踏み切れる企業は日本においてごく少数です。
また、実行できたとしても期待したシナジーを実現できず、投資リターンを回収できないといった失敗も少なくありません。

そこで弊社は、M&Aプレーブックの作成により、効率的かつ効果的なM&Aを実現するための社内ガイドライン及びマニュアル作成をご支援いたします。

経営戦略を抜本的に見直し、各企業様に適したM&Aプレーブックをオーダーメイドすることで「M&Aを経営戦略の一つとして活用できる体制の構築」「M&Aに限らない投資戦略(例:新規事業投資) の洗練化」に貢献いたします。

 

具体的なご支援内容

M&Aプレーブックは、 経営戦略をもとに作成する、M&Aを含む投資戦略に関する意思決定を行うためのガイドライン※1であり、M&A検討のための社内基準等を定めたマニュアル※2です。
※1 物事を判断・評価するための指針
※2 物事の手順等を体系的にまとめた説明書

弊社M&Aプレーブック作成サービスをご利用いただくことで、成果物としてのM&AプレーブックによるM&A実施体制の整備はもちろんのこと、作成の過程により経営戦略・投資戦略が明確化されることで、M&Aに限らない投資戦略の洗練化も実施可能です。

「M&Aプレーブック作成」により、自社事情に即した迅速な意思決定が可能に。経営戦略・財務戦略・M&Aの知見を有するコンサルタントが、自社専用にフルカスタマイズ作成いたします。(基本的な構成は下記を集約したものです)
・M&Aにおける事前検討事項
・実施すべき手続
・条件及び基準等を定めたマニュアルの作成
・M&Aを含む投資戦略の策定、実行等の意思決定を行うための情報(中期経営計画、 過去投資案件に基づく知見、考え方等)
※社内浸透前提の作成及び更新プロセスにつき、ノウハウの蓄積を実現。

買収・投資先の効率的かつ効果的な発掘、計画策定・体制構築の時間を短縮できるため、シナジー創出に向けた計画実行の時間を長く確保できます。
・M&Aに関する知見を持つ人材が社内に限られている
・戦略実行に莫大な時間とコストを要している
・高値掴み、PMIで策を練っている
・期待したシナジーの実現ができていない
などでお困りの企業様にご活用、お役立ていただけます。

資料ダウンロードはこちら↓↓↓
https://share.hsforms.com/103ulGzT3SnuRTkmq7H7FWw3y0th

 

 

プレスリリースはこちら