TOPVOICE 田部井 健

VOICE 清水勇樹

PROFILE

取締役
田部井 健

早稲田大学 商学部卒業後、株式会社ゆうちょ銀行に入社。新入社員時(入社1年目)、個人向け営業で圧倒的な日本一の成績をおさめ表彰を受ける。
その後、システム部門へ転属。20代ながら1000憶円規模の開発プロジェクト2つをPM補佐としてデリバリー。上位2%の社内評価を2年連続で取得。
その後、アクセンチュアに転職し大手銀行の更改プロジェクトにPMOとして参画。プロフェッショナル人材に特化したビジネスマッチング及び転職支援を事業展開するみらいワークスに転職後は、トップ営業マンとして従事。2018年、コロニーに参画。2020年、グロービス経営大学院 MBA取得。

現在の業務

コロニーで現在担当している業務

営業関連の取締役をしています。新規のお客様のアポイントの開拓から、実際の提案活動まで幅広い業務をなどを担当しております。

案件詳細

ぐるなびに対して、渋谷の商業施設の中に位置する飲食店の盛り上げを促進する為に、ワークショップを通じてコンセプトを絞り、それをお客様と共に形にしていき、最終的に実現をお手伝いするプロジェクトを担当しました。またエボルトというオンライン展示会をやるスタートアップの会社で、戦略立案や営業先の開拓を一緒に請負い、手伝って参りました。

コロニーでのやりがい

東証一部、大手企業の経営者と直接お話しを重ねながら、組織と人の成長の一助になれること。業界の最新の情報や課題をヒアリングし、外部のプロフェッショナル人材の方々と協働し業務を担い、社会に貢献できるできること。新たな知見を養い、これまでの経験を生かし解決していくことができることなどが大きなやりがいだと感じています。

コロニーの印象(どんな会社か、風土や雰囲気など)

自由な人が多く集まっている印象を受けます。成果さえ残せばどんな仕事のやり方をしてもいいという社長の方針のもと、それを体現する社員の方が多い印象を持っております。

なぜコロニーか

転職を考えた背景

最初に銀行では、業績がトップになって、これ以上スキルアップが見込めなかった為、以前参画していたコンサルファームの人と働いてみたいと思い、外資系のコンサルファームへ移籍しようと決意しました。そこで移籍した大きいファームでは、多くのIT案件に携わりながら、知見を身につけることができましたが、その反面IT案件にしか携われず、主体的に働くことも自由が効かなかったので、それらを体現できるコロニーへ移籍する事にしました。

転職先を選ぶ上での判断基準

自分の裁量を持って仕事に取り組む事ができる環境を追い求めていました。グロービスというところでビジネスを1から学んだので、色々な業界を幅広く見る事ができる会社が自分にとって魅力的であるのは間違いないと思います。

コロニーに転職を決めた理由

スタートアップなので、自分の裁量を持って仕事ができる点が非常に魅力的に感じ、転職を決意しました。また前の会社で清水さんと一緒に仕事をした事があり、そこで意気投合して共にに参画することに決めました。

コロニーにおけるキャリア形成

コロニーでどんなスキルが身につくのか(転職や起業にどんなメリットがあるか?)

人脈とトップ企業のトップクラス社員とディスカッションできる能力、提案力、コンサルティングスキルを高められたと思います。

ご自身のチャレンジと成長について、感じていることを教えてください

結果を残せないなら、やめなければならないというモットーのもと、常に結果にこだわり抜いてきました。それが自分自身のドライブであります。それが1年目の時点で売上を6000万円から10億円に引き上げる事ができたことにつながったと思います。

これからのキャリア形成について

まずはコロニーを上場させて、100億円の売上を出せる企業に成長させ、最終的には独立してコンサルタントとして活動したいと思っております。それが今より上に行ける唯一のビジョンだと思っています。またグロービスのアルムナイアワードを受賞できる人材になりたいと思っています。

最後に

どんな人ならコロニーにあうか、コロニーに来て欲しいか

結果にコミットして死ぬ気で働いてくれる人です。言い訳せずに頑張る人が一緒に働きたい人の条件です。それから地頭が良く、コンサルタントとしての視座に富んだ人にも魅力を感じます。会社を大きくしながら自分自身も成長していきたいという、成長意欲と野心に満ち溢れた人にはコロニーは最適な環境かと思います。

コロニーで働くメリット

優秀な人と一緒に色々な領域のクライアントの皆様の課題にチャレンジでき、常に学びの場が提供されることだと思います。これが自身のスキルアップに繋がるのは間違いないですし、大手のファームでは警官できない貴重な体験だと思います。