TOPVOICE 秋元 馨

VOICE 秋元 馨

PROFILE

シニアマネージャー
秋元 馨

アクセンチュアのマネージャーとして、複数のBPR・BI導入案件を推進。主に、SAP導入コンサルティング(連結会計)BI導入・CRMシステム企画/導入を推進。
コロニーでは、主に総合家電メーカーのCRMシステム導入、化粧品メーカーのブランドCRM設計及び導入、求人広告媒体運営会社事業部MA/Salesforce導入を含めたBPR支援、生命保険会社のRPA導入を含めた事業部門組織改革支援を担当。
大規模基幹システムの導入としては、半導体メーカーにおける、オンプレミス環境からクラウド環境への移行に伴う、モジュール(SCM、製造、販売、会計等)チームの全体トレーニング、移行及びテスト計画の作成・取りまとめに従事。

専門領域
新規事業開発
ITPM/PMO
Salesforce導入

マネージャー
楠 友博
Tomohiro Kusunoki


 

現在の業務

コロニーで現在担当している業務

BPRの案件に関してのコンサルティング、品質管理に関するマネジメントを主に担当しております。

案件詳細

案件によって非常に多岐にわたります。バックオフィスのBPR案件や化粧品メーカーのマーケティングの支援、DX化の推進などをこれまで担当してまいりました。その中でユーザーPMOとして、お客様と外部のベンダー、コンサルファームとの橋渡し役となるケースや、実際にコンサルワークをしながら案件をデリバリーしていくことも経験して参りました。

コロニーでのやりがい

様々なPJに関与できることが日々のモチベーションに繋がっています。コンサルタントに求められるのは高度な専門性で担当する業務が限定されがちですが、コロニーでは様々な業務を引き受けるので、色々な経験を積める点に非常に面白さを感じます。監査系のファームから来たので、経理周りのBPOを中心に活動していましたが、マーケティングや営業組織改編などの幅広い領域に関与できる点が今までとは違う視点を養えて刺激的な毎日を過ごせています。

コロニーの印象(どんな会社か、風土や雰囲気など)

小さい会社であるがゆえにフランクな方が多く、みんなで一緒に成長していくという気概を持った人が集まっているイメージを持っております。

なぜコロニーか

転職を考えた背景

ファームから事業会社に移り、特定の事業分野に関する経験を積んで参りました。これは第三者的な視点で事業に関する経験を積んで色々な視点を養うために移動を決意しました。そこから独立して自分のスキルをあげ、ITバブルに乗っかってお金を稼ぎたくなったので、自立を一度経験致しました。そして議員職を経験致しましたが、議員になったのは、ビジネス以外の経験をすることで、いろいろな世間で起きている事象に対する違う視点を養うためであります。そして現在のコンサルタントとしてのキャリアに行き着きました。

転職先を選ぶ上での判断基準

ベースの給料はあるものの、従来の経験とは違う経験ができるところに魅力を感じます。飽きっぽい性格であるので、ある程度のスキルを養えると、違う環境に身を置くことに魅力を感じるので、そういった違う経験をできる環境に魅力を感じます。

コロニーに転職を決めた理由

元々ファームにいた時から弊社CSOと知り合いで、一緒に仕事をしていて、営業のお手伝いをしていました。そういった縁もありつつ、コロニーでは色々な領域に関わりながら仕事ができるので自分のカバーできる領域を広げられて、スキルアップできるという点から移籍することを決めました。

コロニーにおけるキャリア形成

コロニーでどんなスキルが身につくのか(転職や起業にどんなメリットがあるか?)

コロニーではオーケストラ型のコンサルティングをするので、いろんなバックグラウンドを持つ人と仕事をしながら学べる点は非常に有意義だと感じます。事業会社やファーム・戦略出身のコンサルタントと一緒にPJをできる点は非常に学びの多い環境を生み、飽き性の私もこれまで飽きずにコンサルティングに打ち込むことができています。

ご自身のチャレンジと成長について、感じていることを教えてください

自分が経験したことのない領域のPJに関わった時にどうすればいいかを考えた時に成長できたと感じています。コンサルタントとして業務に臨む基本のスタンスは今までと大きな変化はないと思っています。そのため壁に直面した時も、お客様の課題を見極めて、それに向けたソリューションを考えることに徹してきました。その基礎力をベースに色々なPJに対応できたと感じています。

これからのキャリア形成について

コンサルタントとしてずっと戦う意思はあります。時代背景によって求められるものは変わり、技術もどんどん進化していくものと考えています。だからこそ時代にキャッチアップして自分の知見やスキル求められるものを身につけていきたいと思っております。

最後に

どんな人ならコロニーにあうか、コロニーに来て欲しいか

柔軟に対応できる人が求められると思います。ベンチャーであるがゆえに、デリバリーや品質管理、営業を全部できないといけないという側面があるのは確かです。また会社が大きくなればルールが色々変わると思いますので、それに柔軟に対応できて、新しいことにどんどんチャレンジできる人が求められていると思います。

コロニーで働くメリット

会社の事業や規模に関わらない色々なPJに関わりながら、色々な経験ができる点は非常に魅力的だと思います。違った視点でビジネスを見て考えるいい機会をたくさんもらえてスキルアップしていける点は大きなメリットなのではないかと感じます。